スポーツフードアドバイザーになるには?|仕事・難易度・評判を解説

スポンサーリンク

スポーツフードアドバイザーってどんな資格?

どんな人に向いていて、どんな仕事に就くの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

スポーツフードアドバイザーについて

・スポーツフードアドバイザーは、どんな人に向いているのか

・スポーツフードアドバイザーは、どんな仕事に就けるのか

このような内容について分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

スポーツフードアドバイザーとは

スポーツフードアドバイザーとは

 アスリートの栄養管理に必要な基礎知識はもちろん、栄養素とエネルギー・運動の関係、ライフステージ別の栄養と食事、目的別の食事指導、試合のための食事とレシピ、種目別の食事レシピなど、専門家として必要な能力を備えていることを証明するものです。

公式HPより引用

スポーツフードアドバイザー」は、スポーツ選手の栄養管理に必要な専門知識をもつアドバイザーであることを証明してくれる資格です。

一度取得してしまえば、一生使える資格になります。

スポーツフードアドバイザーの資格取得のメリット

スポーツフードアドバイザー」の資格取得のメリットは3つあります。

  • 食事を通して「勝てる体づくり」を学べる
  • 競技別、コンディションに合わせた対策を学べる
  • ジュニア〜大人、どんな年齢にも対応できる

1つずつ詳しく解説していきます。

食事を通して「勝てる体づくり」を学べる

「スポーツフードアドバイザー」は、選手のコンディションや目標に合わせた食事プランを提案できるので、「勝てる体づくり」をサポートできます。

競技別、コンディションに合わせた対策を学べる

「スポーツフードアドバイザー」は、競技別やコンディションに合わせた食事法を学ぶことができます。

即戦力の力を身につけられるので、資格取得後すぐに活躍可能です。

ジュニア〜大人、どんな年齢にも対応できる

「スポーツフードアドバイザー」は、どんな年齢にも対応できるスキルを身につけられます。

幅広い分野で活躍することが可能です。

スポーツフードアドバイザーになるには

スポーツフードアドバイザーになるには、「資格のキャリカレ」という会社が開講している、『スポーツフードアドバイザー養成講座』という通信講座を受講する必要があります。

スポーツフードアドバイザーの資格取得にかかる費用

スポーツフードアドバイザーの資格取得にかかる費用は最安で56,200円(税込)かかります。

スポーツフードアドバイザーの資格取得には、「認定講座の受講費用」+「試験受験料」の費用がかかります。

認定講座の受講費用試験受験料合計(税込)
紙資料からの申し込み60,600円5,600円66,200円
ネットからの申し込み50,600円5,600円56,200円

さらにスポーツフードアドバイザーには、セット講座があります。

セット価格で+20,000円で次の3つの講座のうちから1つをお得に受講することができます

・スポーツ整体ボディケアセラピスト

・食育アドバイザー

・メンタル総合心理カウンセラー

スポーツフードアドバイザー以外のスポーツ栄養の資格との費用比較

スポーツフードアドバイザー以外のスポーツ栄養の資格との費用を比較しました。

受講費用受験費用合計(税込)
スポーツフードスペシャリスト37,400円37,400円
スポーツフードアドバイザー50,600円5,600円56,200円
アスリートフードマイスター73,700円〜  -73,700円〜
スポーツフードマイスターなし(独学可能)10,000円10,000円
アスリート栄養食インストラクターなし(独学可能)10,000円10,000円
スポーツスーパーフードマイスター150,000円  -150,000円

コスパ良く取得できる資格は、「スポーツフードスペシャリスト」です。

初心者でも取得しやすい資格になっています。

スポーツフードスペシャリストについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

スポーツフードアドバイザーの取得にかかる期間

資格取得にかかる標準学習期間は1日30分の実践カリキュラムで3ヶ月が目安です。

しかし、時間がある方や、理解が早い方なら1ヶ月程度で試験を受けることも可能です。

スポーツフードアドバイザーで使用する教材・テキスト

スポーツフードアドバイザーで使用する教材は全てフルカラーテキストです。

初心者でも理解しやすいテキストになっています。

スポーツフードアドバイザーのカリキュラム

スポーツフードアドバイザーで学ぶカリキュラムは1日30分の実践カリキュラムになっています。

1ヶ月目の学習内容:栄養素と食事の基本
<学習項目>
・栄養素の種類と役割
・栄養素別の身体組成
・栄養素からエネルギーへ
・エネルギー必要量の求め方
・バランスのよいメニューづくり
・脂肪をためない体をつくる
・健康的で引き締まった体に
・骨と筋肉の強化を目指す ほか
2ヶ月目の学習内容:期別・目的別の食事指導
<学習項目>
・期別による栄養と食事
・体脂肪の落とし方
・疲労をとる栄養素と食材
・練習期のメニュー作成
・試合期の栄養と食事
・運動後の栄養補給
・コンビニの上手な活用法
・メンタルトレーニング ほか
3ヶ月目の学習内容:食事カルテ
<学習項目>
・練習期の主食
・練習期の主菜
・練習期の副菜
・練習期の汁物
・練習期の補食
・練習期のドリンク
・試合前のメニュー
・試合後のメニュー ほか

スポーツフードについて満遍なく知識を身につけることができます。

競技別や目的別のレシピを学ぶことができ、すぐに実践することができます。

スポーツフードアドバイザーの難易度

スポーツフードアドバイザーの難易度ですが、『かなり簡単』です。

普通に勉強すれば、落ちることはないです。

資格取得にかかる標準学習期間は3ヶ月程度とされていますが、時間のある時に勉強すれば1ヶ月以内にも取得することができます。

忙しい方は、3ヶ月で修了できなくても問題はありません。

何回でも受験することができるので、自分のペースでゆっくり勉強することができます。

スポーツフードアドバイザーの試験内容

スポーツフードアドバイザーの試験は、会場に行く必要がなく空いている時間に家で受験することができます。

さらにテキストを見ながら試験を受けることができます。

合格基準は得点率が70%以上です。

普通に勉強すれば、一問も間違わずに解くことができます。

スポーツフードアドバイザーの試験の合否結果は、試験後から約1ヶ月で家に届きます。

スポーツフードアドバイザーは独学で資格取得できるのか

スポーツフードアドバイザーの資格は、独学では取得できません。

スポーツフードアドバイザーの資格取得するには、「資格のキャリカレ」が開講している、『スポーツフードアドバイザー養成講座』という通信講座を受講する必要があります。

また、ユーキャンなど他の通信講座にも対応していないので注意が必要です。

スポーツフードアドバイザーの資格取得が向いている人

スポーツフードアドバイザーが向いている人

スポーツフードアドバイザーの資格取得が向いている人はこちらです。

・部活で頑張っている子供を食事でサポートしたい人

・セット講座でスポーツフードアドバイザー以外の資格も一緒に取得したい人

ステップアップとして、スポーツフードアドバイザーの資格取得するのがおすすめです。
ぜひチャレンジしてみてください。

スポーツフードアドバイザーはどんな仕事に就けるのか

スポーツフードアドバイザーの仕事

スポーツフードアドバイザーの資格を取得することで、家族をサポートするだけでなく、以下のような仕事にも就くことができる人がいます。

・ジムでの栄養管理としてのインストラクター

・料理教室の講師

などなど

資格を取得することで、就職できる可能性や職種の幅は広がります。

しかし、資格を持っているからと言って必ず就職できるわけではありません。

自分のステップアップとして活用するのがおすすめです。

スポーツフードアドバイザーの給料

スポーツフードアドバイザーの給料は一概には言えません。

上記で解説したように、資格を活かして就職できる場所は無数にあります。

その職種によって給料は大きく変わってきます。

スポーツフードアドバイザーの資格は履歴書に書けるのか?

スポーツフードアドバイザーの資格は履歴書に記載し、就職や転職でアピールすることが可能です。

どんな目的で資格を取得したのか、どんなことができるのかを、しっかりと説明できるようにしておきましょう。

スポーツフードアドバイザー資格:まとめ

特徴セット講座でお得に2つの資格を取得できる
費用(税込)56,200円(認定講座の受講費用+試験受験料)
学習期間3ヶ月程度
難易度かなり簡単
取得方法在宅で受験可能

スポーツフードアドバイザー以外のスポーツ栄養の資格について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

コメント