アスリート栄養食インストラクター資格を解説【テキストや仕事は?】

スポンサーリンク

アスリート栄養食インストラクターってどんな資格?

独学で合格できるの?

テキストや難易度について詳しく知りたい!

どんな仕事に就けるの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・アスリート栄養食インストラクターについて

・どんな人に向いているのか、どんな仕事に就けるのか

このような内容について分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

アスリート栄養食インストラクターとは

アスリート栄養食インストラクターとは

「アスリート栄養食インストラクター」は日本インストラクター技術協会(JIA)主催している資格になります。

アスリート栄養食インストラクターとは、スポーツ選手に必要な栄養素、競技特性に合わせた食事の考え方、持久力アップのための栄養と食事、球技系スポーツのための栄養と食事、疲労回復のための栄養と食事、風邪予防のための栄養と食事、夏バテ予防のための栄養と食事、トレーニング期の食事、メンテナンス期の食事、試合前日の食事と準備、試合当日の食事、試合後の食事などスケジュール別の食事法、減量・増量のコツ、弁当を用意する際のポイント、サプリメントの使い方などを十分に身に付けた方に認定される資格です。

公式HPより

アスリート栄養食インストラクターは独学で合格できるのか

アスリート栄養食インストラクターは独学で合格できます。

また、SARA「スポーツフード資格の通信教育講座」を受講して確実に資格を取得する方法も存在します。

『独学』と『講座』の2つをわかりやすく比較しました。

独学講座を受講
テキスト代1,000円〜なし(講座料金に含まれる)
講座受講料基本:59,800円
プラチナ:79,800円
資格受験料10,000円基本:10,000円
プラチナ:なし
メリット・費用を抑えられる・確実に資格取得できる
・2つの資格を同時に取得可能
デメリット・合格の保証はなし
・指定のテキストなし
・費用が高くなる

『独学』と『講座』どちらも良い面・あまり良くない面があるので、自分に合った方を選ぶようにしましょう。

アスリート栄養食インストラクター資格取得のメリット

アスリート栄養食インストラクター資格取得のメリットは3つあります。

・スポーツ栄養の基本から実践レベルまで身につけることができる

・スポーツフードの専門家として、アスリートのサポートができる

・今後さらに需要が高まる資格として、他人との差を付けられる

子供から大人、日常生活からスポーツ場面まで幅広く役に立つ知識を身につけ、サポートすることができます。

アスリート栄養食インストラクターの受験費用

アスリート栄養食インストラクター資格の受験費用は、10,000円(税込)です。

また、SARA「スポーツフード資格の通信教育講座」プラチナコースなら『スポーツフードマイスター』と『アスリート栄養食インストラクター』の2つの資格を卒業課題を提出することで試験免除で取得することができます。

SARA「スポーツフード資格の通信教育講座」プラチナコースの費用は、79,800円です。

SARA「スポーツフード資格の通信教育講座」について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

アスリート栄養食インストラクター以外のスポーツ栄養の資格との費用比較

アスリート栄養食インストラクター以外のスポーツ栄養の資格との費用を比較しました。

受講費用受験費用合計(税込)
アスリート栄養食インストラクターなし(独学可能)10,000円10,000円
スポーツフードマイスターなし(独学可能)10,000円10,000円
スポーツフードスペシャリスト37,400円37,400円
スポーツフードアドバイザー50,600円5,600円56,200円
アスリートフードマイスター73,700円〜  -73,700円〜
スポーツスーパーフードマイスター150,000円  -150,000円

アスリート栄養食インストラクター以外のスポーツ栄養の資格について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

アスリート栄養食インストラクターで使用する教材・テキスト

アスリート栄養食インストラクターの資格を取得するのに指定される教材・テキストはありません。

独学での勉強が不安な方は、SARA「スポーツフード資格の通信教育講座」基本コースなら、59,800円で『スポーツフードマイスター』と『アスリート栄養食インストラクター』の2つの資格を効率的に勉強することができます。

さらに、先ほども紹介しましたが、SARA「スポーツフード資格の通信教育講座」プラチナコースでは、卒業課題を提出することで試験免除で2つの資格を取得することができます。
こちらの費用は、79,800円です。

アスリート栄養食インストラクターの独学におすすめの参考書

アスリート栄養食インストラクターが独学でも合格することが可能です。

独学で勉強していきたい方は、次の教材が3つがおすすめです。

*アスリート栄養食インストラクターの試験範囲を全てカバーしているとは限りませんので注意してください。

①スポーツ栄養学:科学の基礎から「なぜ?」にこたえる

まずは、『スポーツ栄養学:科学の基礎から「なぜ?」にこたえる』がおすすめです。

この本は、スポーツ栄養学についてを基礎から学ぶことができます。

経験談として書かれている本が多い中、この本は、しっかりとしたエビデンスに基づいた情報が満載です。

スポーツ栄養についての情報は間違っているものが多く出回っていますが、この本に書かれている情報を信じましょう。

初心者でも、しっかり理解できます。

②アスリートのためのスポーツ栄養学

この本は、アスリートの栄養の基礎、食事計画・食事方法を学ぶことができます。

しっかり実践しやすい知識が詰まっています。

アスリート栄養食インストラクターの資格を取得したいと考えている人には、ぜひ読んで欲しい本です。

③筋肉をつくる食事・栄養パーフェクト事典

この本は、図やイラストが多く初心者に、おすすめです。

体づくりのために食事・栄養についての分かりやす情報がたくさんあるので、この本でしっかり勉強するようにしましょう。

アスリート栄養食インストラクターの試験概要

アスリート栄養食インストラクターの試験は、会場に行く必要がなく在宅で受験することが可能です。

合格基準は70%以上です

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙を送ることで試験は終了します。

2020年は2、4、6、8、10、12月の20~25日が試験期間として設定されています。

合否の発表通知は、1ヶ月後に家に送られてきます。

アスリート栄養食インストラクターの資格取得が向いている人

アスリート栄養食インストラクターが向いている人

アスリート栄養食インストラクターの資格取得が向いている人はこちらです。

・食事でサポートしたい人

・スポーツ栄養の知識を得たい人

アスリート栄養食インストラクターは、他の資格に比べ費用が安く、資格取得の難易度も高くありません。

しかし、

スポール栄養について完全に初心者の場合には、まずは「スポーツフードスペシャリスト」の資格を取ることをおすすめします。

アスリート栄養食インストラクターはどんな仕事に就けるのか

アスリート栄養食インストラクターの仕事

アスリート栄養食インストラクターの資格を取得することで、子供や夫を食事の面からサポートするだけでなく、以下のような仕事にも就くことができる人がいます。

・スポーツジムでの栄養部門でのインストラクター

・料理教室の講師・セミナー

資格を取得することで、就職できる可能性や幅は広がります。

しかし、資格を持っているからといって必ず就職できるわけではありません。

うまく資格を活用するようにしてください。

アスリート栄養食インストラクター資格:まとめ

特徴独学でも取得可能
スポーツフードマイスターW資格取得講座なら2つの資格を同時に勉強できる
費用独学:10,000円(受験費用のみ)
通常講座:69.800円(受講費用+受験費用)
スペシャル講座:79,800円(受講費用のみ)
学習期間6ヶ月程度(最短で2ヶ月)
取得方法在宅受験

コメント