NESTA-PFTとは【どんな人に向いてるの?】

スポンサーリンク

NESTA-PFTの特徴って?

費用や教材について詳しく知りたい!

どんな人に向いてるの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・NESTA-PFTについて

・NESTA-PFTは、どんな人に向いているのか

このような内容について分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

NESTA-PFTとは

NESTA-PFTは、NESTA(National Strength and Conditioning Association)が認定を行なっている資格です。

クライアントのニーズやゴールに的確なプログラムを提供できる“プロフェッショナル”を育成することを目的としています

公式HPより引用

身体に関する専門的知識や実践的技術、ビジネススキル等プロフェッショナルとして不可欠な総合的な知識・技術を学ぶことができます。

NESTA-PFTの認定には条件があります。

・CPR・AEDの技能に関して定期的なトレーニングを積んでいる(資格認定を受けていることが望ましい)

・高卒以上

NESTA-PFTの資格取得のメリット

NESTA-PFTの資格取得のメリットは2つあります。

・国際的知名度が抜群

・ビジネススキルも身に付く

NESTA-PFTは、トレーナーのスキルだけでなく、ビジネススキルも学ぶことができます。

パーソナルトレーナーとして意外と大事なのは、「接客」や「コミュニケーション」です。

プロとしてトレーナーで働くためには、必須のスキルになるので、NESTA-PFTを取得するメリットになります。

NESTA-PFTの資格取得にかかる費用

NESTA-PFTの資格取得にかかる費用は、3つのコースによって変わります。

・ダイレクトコース:知識・実技に自信がある方

・ゼミコース:しっかり勉強したい方

・webコース:ゼミコースの参加が難しい方

どのコースでもNESTA-PFTテキストを必ず購入する必要があります。
値段は13,600円です。

ダイレクトコース

ダイレクトコースは知識・実技に自信がある方向けです。

次の条件を1つ以上満たしている必要があります。

  • 1年以上のパーソナルトレーナー・インストラクターなどの実務経験がある
  • 1年以上の運動部指導、フィットネス企業勤務経験がある
  • 体育系または、医療系の大学・専門学校を卒業している

ダイレクトコースの費用は以下の通りです。

テキスト購入+事前受講なし:57,500円(税込)
テキスト購入+事前受講あり:72,500円(税込)

事前受講は都合がつかない場合が不参加でもOKですが、受講したするのをおすすめしています。

事前講習で、テストに出る確率が高い内容をかなり詳しく教えてくれます。

ゼミコース

ゼミコースは、しっかり勉強したい方向けです。

ゼミコースは「ロングコース」と「ショートコース」の2つあります。

「ロングコース」は4日間、「ショートコース」は2日間の期間で行われます。

ゼミコースの費用は以下の通りです。

ロングコース:168,500円(テキスト購入+ゼミ受講費)
ショートコース:120,500円(テキスト購入+ゼミ受講費)

webコース

webコースは、ゼミコースの参加が難しい方向けです。

Eメールを活用して課題の添削を行うコースです。

Wordの編集やPFDの閲覧ができる環境が必要になります。

費用は以下の通りです。

webコース:107,500円(テキスト購入+通信教育費)

筋トレに関する資格の費用と難易度を徹底比較

他の筋トレ関連の資格との費用を比較しました。

費用難易度
筋トレスペシャリスト34,100円かなり簡単
筋トレインストラクター10,000円かなり簡単
トレーニングサポーター10,000円かなり簡単
NSCA-CPT46,000円普通
JATI-ATI148,500円普通
NESTA-PFT57,500円〜普通

他の筋トレに関する資格について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

NESTA-PFTで使用する教材

NESTA-PFTで使用する教材はNESTA-PFTテキストで勉強する必要があります。

公式ページから購入する必要があります。

NESTA-PFTテキストのカリキュラム

NESTA-PFTのテキストで学ぶカリキュラムは14個の項目です。

1. NESTAパーソナルトレーニングシステム
2. 運動生理学
3. キネオロジー(運動機能学)と機能解剖学
4. 生体力学
5. 柔軟性
6. 栄養と代謝
7. 特別な集団
8. 評価
9. プログラム設計
10. エクササイズ実践
11. 安全管理・けがの予防と救急措置
12. パーソナルトレーニングのビジネス
13. 売上とNESTAシステム
14. 成功の秘訣

NESTA-PFTの資格取得が向いている人

NESTA-PFTの資格取得が向いている人

NESTA-PFTの資格取得が向いている人はこちらです。

・パーソナルトレーナーになりたい人

・ビジネススキルも学びたい人

パーソナルトレーナーとして開業したいと考えている人におすすめの資格になります。

NESTA-PFTと同じような資格で、「NSCA-CPT」という資格があります。
できるだけ費用を抑えたい人は、「NSCA-CPT」がおすすめです。

NESTA-PFT:まとめ

特徴 ・海外でも通用する資格
・パーソナルトレーナーになりたい人向け
費用(税込)ダイレクトコース:57,500円〜
ゼミコース:120,500円〜
webコース:107,500円

パーソナルトレーナーになりたい人は、パーソナルトレーナースクールに通うのもおすすめです。

専門学校に比べて格安に通うことができます。

コメント