【徹底解説】食生活アドバイザーってどんな資格?

スポンサーリンク

食生活アドバイザーってどんな資格なの?

費用や口コミについて詳しく知りたい!

どんな人に向いているの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・食生活アドバイザーについて

・どんな人に向いているのか

このような内容について分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

食生活アドバイザーとは

食生活アドバイザーとは

食生活アドバイザーは、FLAネットワーク協会が実施している検定です。

「食」に対しての関心が高まっている現代では、重宝されている資格です。

『食生活アドバイザー®』は、広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、健康な生活を送るための提案ができる”食生活全般のスペシャリスト”。

『食』に対する関心が高まっている中で、今後ますます活躍が期待されています。

公式HPより引用

食生活アドバイザーを取得することで、様々な分野で活かすことができるので、さらに活躍できる場面が広がります。

食生活アドバイザーのコース

食生活アドバイザーは、「3級」と「2級」の2つの級に分かれていています。

受験資格はないので、誰でも受験することができます。

また、「3級」と「2級」の併願受験も可能です。

食生活アドバイザーには、1級は存在しないので注意してください。

食生活アドバイザーの取得メリット

食生活アドバイザーの取得メリットは3つあります。

・初心者でも取得できる

・学んだ知識をすぐに活かせる

・活躍できる幅が広がる

1つ1つ見ていきたいと思います。

メリット①初心者でも取得できる

食生活アドバイザーは、初心者でも取得できる資格になっています。

前提知識がなくても、テキストにしたがって、コツコツと勉強すれば、合格を目指すことができます。

「食」に興味がある人なら、簡単に資格を取得できます。

メリット②学んだ知識をすぐに活かせる

食生活アドバイザー検定で身につけた知識は、すぐに実生活で活かすことができます。

栄養についてだけでなく、衛生管理なども基礎から学ぶことができるので、プライベートでも役立つ資格になっています。

メリット③活躍できる幅が広がる

食生活アドバイザーの資格を取得することで、活躍できるフィールドが広がります。

「食」に関わる仕事なら、食生活アドバイザーで学んだことを役立てることができます。

さらに、

保育士やトレーナーなどの他の資格があれば、仕事の幅も一気に広がります。

食生活アドバイザーの取得の流れ

食生活アドバイザー検定の資格取得の流れは以下の通りです。

①ユーキャンの講座や独学で勉強

②標準勉強期間は4ヶ月程度

③指定の試験会場での検定試験を受ける

⑥検定試験で正答率60%以上で合格

独学で試験を受けたい人は、こちらの記事が参考になります。
>>【独学でOK】食生活アドバイザーのおすすめテキスト

また、独学での勉強が不安の人は、ユーキャンの講座を受けましょう。

ユーキャンの講座について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
>>ユーキャンの食生活アドバイザー講座を徹底解説

食生活アドバイザーの受験料

食生活アドバイザーの受験料・費用は以下の通りです。

3級2級3、2級併願
受験料(税込)5,000円7,500円12,500円

3級と2級は、試験の開始時刻がズレているので、当日に併願受験することが可能です。

食生活アドバイザーの難易度

食生活アドバイザーの難易度ですが、『普通』です。

ノー勉で挑めば、落ちる可能性がありますが、しっかり勉強すれば落ちることはないです。

食生活アドバイザーの合格率

3級:64.17%

2級:25.52%

*協会HPより

食生活アドバイザーの試験内容

食生活アドバイザーの試験内容は以下の通りです。

3級2級
受験資格なしなし
受験科目・栄養と健康
・食文化と食習慣
・食品学
・衛生管理
・食マーケット
・社会生活
3級と同じ
問題構成選択問題:マークシート(50問)選択問題:マークシート(42問)
記述式問題(13問)
試験時間90分90分
配点選択問題:50問×2点
(100点満点)
選択問題:42問×2点
記述式問題:13問×3点
(123点満点)
合格基準60点以上74点以上

食生活アドバイザーに受験資格はないので、誰でも受けることができます。

しっかり勉強してから受験するようにしましょう。

2020年の試験日程

第43回
試験日2020年7月12日(日)
受験地
(*予定)
札幌、 仙台、さいたま、千葉、東京、横浜、 新潟、
金沢、 静岡、 名古屋:愛知、大阪、 神戸、広島、 福岡

食生活アドバイザーのテキスト

食生活アドバイザーの公式テキストは市販されています。

独学での勉強する際には、必須になってきます。

3級の公式テキスト

2級の公式テキスト

食生活アドバイザーの口コミ・評判

一人暮らしをするようになり、食に興味が出てきたので受験しました。

テキストも市販されているので、初心者の私でも合格することができました。

今後の生活で活かしていきたいと思います。

子どものために何かできることはないかと考えていたら、「食生活アドバイザー」にたどり着きました。

今では、プライベートだけでなく、仕事にも活かすことができるようになっています。

ありがとうございました。

食生活アドバイザーはどんな人に向いているか

食生活アドバイザーはどんな人に向いているか

食生活アドバイザーの資格取得が向いている人はこちらです。

・栄養、食事系の資格に初めて挑戦する人

食生活アドバイザーは、誰でも取得できる資格なので、初心者の方におすすめです。

食生活アドバイザー:まとめ

特徴初心者でも取得OK
費用(税込)3級:5,000円
2級:7,500円
学習期間4ヶ月
難易度普通

しっかり勉強をしてから受験するようにしましょう。

コメント