パーソナルトレーナースクールのメリット・デメリットを徹底解説

スポンサーリンク

パーソナルトレーナースクールに入学するメリット・デメリットって何?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・パーソナルトレーナースクールに入学するメリット

・パーソナルトレーナースクールに入学するデメリット

このような内容について分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

パーソナルトレーナースクールに入学するメリット

パーソナルトレーナースクールのメリット

パーソナルトレーナースクールに入学するメリットは3つあります。

・専門学校より格安

・実技が学べる

・就職サポートがある

1つ1つ見ていきたいと思います。

メリット①専門学校より格安

専門学校に通ってトレーナーになろうとすると数百万円かかることは珍しくありません。

しかし、

パーソナルトレーナースクールなら、60万円程度の格安で通うことができます。

社会人の方でも通えるように時間に融通が効くスクールが多いのです。

出来るだけ費用を抑えたい人は、パーソナルトレーナースクールを選ぶようにしましょう。

メリット②実技が学べる

確かに「NSCA-CPT」は、テキスト上の勉強だけで合格することができます。

しかし、パーソナルトレーナーとして活躍するためには、知識だけではダメです。

しっかりとした指導力・実技・コミュニケーション・接客能力が必要になります。

パーソナルトレーニング業界が全くの初心者の場合、このギャップを埋めるのは、テキストだけでは無理です。

どこかで、インターンしたりジムでアルバイトなどして実務経験を積むなどの方法がありますが、いきなり行っても挫折してしまう人が多いです。

しっかり知識をつけた上で実技練習やインターンがあるトレーナースクールなら初心者でも安心して通うことができます。

メリット③就職サポートがある

パーソナルトレーナースクールは、就職サポートがあります。

パーソナルトレーナーとしてジムに就職するだけでなく、開業する際のサポートをしてくれます。

実際に大手のジムへの就職実績も公開しているので安心することができます。

パーソナルトレーナースクールに入学するデメリット

パーソナルトレーナースクールのデメリット

パーソナルトレーナースクールに入学するデメリットは2つあります。

・独学より高額

・地方だとスクールに通うのが大変

1つ1つ見ていきたいと思います。

デメリット①独学より高額

デメリットとして、独学よりも高額になってしまいます。

しかし、独学の場合だと、知識は身につきますが、指導力は身に付くことはないです。

専門学校に通うよりは、お得に通えるのが、パーソナルトレーナーの魅力です。

デメリット②地方だとスクールに通うのが大変

パーソナルトレーナースクールの多くは、東京や大阪などの大都市にしかない場合があります。

地方に住んでいる場合には、通学するのが大変になる場合があります。

パーソナルトレーナースクールの多くは、2ヶ月〜6ヶ月で修了できることが多いので、定期を購入すると、できるだけ費用を抑えて通うことができます。

パーソナルトレーナースクールのメリット・デメリット:まとめ

パーソナルトレーナースクールに通うことで、自分の未来は明確になります。

資格取得・就職サポートなどスクールならではのメリットが多くあります。

ここの投資で、未来は確実に変わってきます。

パーソナルトレーナースクールのおすすめは、こちらの記事をご覧ください。

コメント