【2021最新】子どもコーチングの資格3選

スポンサーリンク

子どもコーチングに関する資格って何があるの?

費用や仕事について詳しく知りたい!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・子どもコーチングに関する資格3選

・子どもコーチング:費用の比較

・どの資格がおすすめか:目的別に解説

このような内容を分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

子どもコーチングに関する資格3選

子どもコーチングに関する資格3選

子どもコーチングに関する資格は3つあります。

1つ1つ見ていきたいと思います。

チャイルドコーチングマイスター

チャイルドコーチングマイスターの子供の資格

子どもコーチングに関する資格2つ目は、『チャイルドコーチングマイスター』です。

チャイルドコーチングマイスターは、日本最大級のオンライン通信資格サイトの「Formie」が認定を行っています。

チャイルドコーチングマイスターは、子どもと向き合い、子どもの個性を尊重し未来を育てるプロのことです。

\\安心返金保証制度付き//

チャイルドコーチングマイスターの特徴

チャイルドコーチングマイスターの特徴は3つあります。

・テキストも試験も全てweb上で完結

・標準の勉強期間は1ヶ月程度

・資格取得にかかる費用は36,300円と格安


テキストも試験も全てweb上で完結するので、スマホがあれば、いつでもどこでも勉強することができます。

難易度はかなり簡単なので、全くの初心者でも資格取得を目指すことができます。

チャイルドコーチングマイスターの取得にかかる費用と期間

チャイルドコーチングマイスターの取得にかかる費用は36,300円(税込)です。

テキストから受験料まで含まれているので、追加料金の心配は不要です。

チャイルドコーチングマイスターの取得にかかる期間は1ヶ月程度です。

仕事などが忙しい人は、標準勉強期間の1ヶ月以上かかっても大丈夫です。

資格試験の受験期限はないので、時間のある時に、ゆっくり自分のペースで勉強することができます。

チャイルドコーチングマイスターの口コミ・評判

なかなか勉強する時間を取れませんでしたが、チャイルドコーチングマイスターの資格をなんとか取得することができました。

スマホだけで勉強できるので、暇な時間を見つけては、勉強していました。

子どもとの関わり方を学ぶことができました。

テキストも分かりやすく、基礎からしっかり学ぶことができました。

ありがとうございました。

チャイルドコーチングマイスター:まとめ

特徴初心者なら、まずはこの資格
全てWeb上で完結
費用・時間が抑えられる
費用(税込)36,300円
学習期間1ヶ月程度
難易度かなり簡単
取得方法オンラインで受験
\\安心返金保証制度付き//

チャイルドコーチングマイスターについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ほめ育子どもコーチング講座

ほめ育子どもコーチング講座の資格

子どもコーチングに関する資格2つ目は、『ほめ育子どもコーチング講座(Basic)』の「ほめ育子どもコーチング(Basic)」です。

ほめ育子どもコーチング(Basic)は、資格取得・キャリアアップのヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』で開講している「ほめ育子どもコーチング講座(Basic) 」を修了すると申請できるようになります。

ほめ育子どもコーチング講座は、初めての方でも「ほめ育」の理論から実践まで楽しく学べる講座です。

ほめ育子どもコーチング講座の特徴

ほめ育子どもコーチング講座の特徴は3つあります。

・スキマ時間で勉強できる

・教材は分かりやすく初心者でも学べる

・質問も気軽にできる

ほめ育子どもコーチング講座は初心者でも受講することができる講座になります。

1回の講義が5分程度で終わるので、スキマ時間を活用して勉強を進めることができます。

また、質問機能システムがあるので気軽に質問をすることができます。

ほめ育子どもコーチング講座を修了すると、「特定非営利活動法人日本チャイルドマインディング&エデュケア協会」と「一般財団法人ほめ育財団」の連名の認定証である『ほめ育子どもコーチング(Basic)』を申請できるようになります。

ほめ育子どもコーチング(Basic)の取得にかかる費用と期間

ほめ育子どもコーチング(Basic)の資格取得にかかる費用は以下の通りです。

受講料(税込)
DVDコース37,800円
e-ラーニングコース42,000円
DVD&e-ラーニングコース50,220円
DVDコースとe-ラーニングコースの違い

DVDコースとe-ラーニングコースの違いは、DVDで勉強するか、web上で勉強するかの違いです。

e-ラーニングコースならスマホがあれば、どこでも勉強することが可能になります。

ほめ育子どもコーチング(Basic)の取得にかかる期間は以下の通りです。

標準学習期間在籍期間e-ラーニング視聴期間
DVDコース3ヶ月6ヶ月なし
e-ラーニングコース3ヶ月12ヶ月12ヶ月
DVD&e-ラーニングコース3ヶ月12ヶ月12ヶ月

仕事や育児が忙しい人は、勉強期間が3ヶ月以上かかっても問題ありません。

在籍期間が6-12ヶ月あるので、ゆっくり自分のペースでコツコツと勉強することができます。

ほめ育子どもコーチング講座の口コミ・評判

e-ラーニングコースを選択しました。

スマホで勉強することができるだけでなく、講義が短い時間でまとめられているので、時間のある時に勉強することができました。

保育の勉強をするために、ほめ育子どもコーチング講座を受講しました。

初心者でも基礎から理解できる内容なので、挫折せずに続けることができました。

今後に活かしていきたいと思います。

ほめ育子どもコーチング講座:まとめ

特徴初心者でも受講できる
費用(税込)37,800円〜
学習期間3ヶ月程度
難易度簡単
取得方法講座終了後に申請

ほめ育子どもコーチング講座について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

チャイルドコーチングアドバイザー

チャイルドコーチングアドバイザーの子供の資格

子どもコーチングに関する資格3つ目は、『チャイルドコーチングアドバイザー』です。

チャイルドコーチングアドバイザーは、日本能力開発推進協会 (JADP)が認定を行なっている資格です。

資格のキャリカレで開講している、「チャイルドコーチングアドバイザー養成講座」を受講し修了することで、受験資格を得ることができます。

チャイルドコーチングアドバイザーは、子どもたちとの信頼関係を築き、やる気引き出す教育のスペシャリストを目指す資格です。

チャイルドコーチングアドバイザーの特徴

チャイルドコーチングアドバイザーの特徴は3つあります。

・初心者でも4ヶ月で学べる

・講師への質問は何度でもOK

・資格取得後のサポートが充実

チャイルドコーチングアドバイザー養成講座は初心者でも4ヶ月の勉強で資格取得を目指すことができます。

講師への質問は何度でも無料なのでスムーズに勉強を進めることができます。

さらにチャイルドコーチングアドバイザー養成講座は、資格取得後のサポートが充実しています。

仕事紹介などが無料でサポートしてくれます。
さらに、独立開業を目指している方には、ホームページ制作を手伝ってくれます。

チャイルドコーチングアドバイザーの費用と勉強期間

チャイルドコーチングアドバイザーの資格取得には、「講座の受講費用」と「試験受験料」の2つの費用がかかります。

・講座の受講費用は、ネットからの申し込みで、39,600円(税込)
・試験受験料は、5,600円(税込)

2つの合計は45,200円(税込)です

また、チャイルドコーチングアドバイザーの勉強期間は4ヶ月程度です。

時間がある方なら、1ヶ月程度で試験を受けることも可能です。

自分のペースで勉強して修了することができます。

チャイルドコーチングアドバイザーの口コミ・評判

チャイルドコーチングアドバイザーの資格を取得後に自分の希望条件を踏まえて求人情報を送ってくれるなどサポートがしっかりしていて助かりました。

資格取得後のサポートも充実しているので、スキルアップしたい方におすすめです。

コーチングスキルを身につけたいと思い、チャイルドコーチングアドバイザーを取得しました。

この講座で学んだことを実際の保育現場で実践することができ、子どもたちとしっかりとした信頼関係を築けるようになりました。

チャイルドコーチングアドバイザー:まとめ

特徴資格取得後のサポートが手厚い
費用(税込)45,200円(認定講座の受講費用+試験受験料)
学習期間4ヶ月程度
難易度かなり簡単
取得方法在宅で受験可能

チャイルドコーチングアドバイザーについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

子どもコーチングに関する資格の費用と難易度を徹底比較

他の子供コーチングの資格との費用を比較しました。

費用スタイル難易度おすすめ度
ほめ育子どもコーチング37,800円〜通信簡単★★★★☆
チャイルドコーチングマイスター36,300円通信かなり簡単★★★★☆
チャイルドコーチングアドバイザー39,600円通信簡単★★★☆☆

子どもコーチングに関する資格はどれがおすすめか

子どもコーチングに関する資格はどれがおすすめか

子どもコーチングに関する資格のおすすめを目的別に紹介します。

・資格を自分の子どものために使うなら

・資格を就職に使うなら

資格を自分自身や家族のために使うなら

資格を自分の子どものために使うなら「チャイルドコーチングマイスター」がおすすめです。

「チャイルドコーチングマイスター」なら全くの初心者でも短期間で資格を取得することができます。

ここで資格を取得することで自信にもなります。

まず第一歩として資格の取得を考えているなら、「チャイルドコーチングマイスター」がおすすめです。

資格を就職に使うなら

上記で紹介した資格を取得したからといって就職できるとは限りません。

保育現場で働くためには、保育士などの資格も必要になってきます。

自分のスキルアップのために上記で紹介した資格の取得を目指しましょう。

まずは、「チャイルドコーチングマイスター」や「ほめ育子どもコーチング講座」など比較的、簡単な資格を取得して、ステップアップしていくのがおすすめです。

子どもコーチングに関する資格:まとめ

子どもコーチングに関する資格は数多くあります。

自分に合った資格を見つけてください。

子どもコーチングに関する資格を取得することで、ステップアップにもつながります。

勉強を始めるなら、今行動しましょう。

コメント