スポーツフードマイスター資格を解説【どんな仕事に就く?】

スポンサーリンク

スポーツフードマイスターってどんな資格?

どんな人に向いてるの?

どんな仕事に就くの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・スポーツフードマイスターについて

・スポーツフードマイスターは、どんな人に向いているのか

・スポーツフードマイスターは、どんな仕事に就くのか

このような内容について分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

スポーツフードマイスターとは

スポーツフードマイスターとは

「スポーツフードマイスター」は日本安全食料料理教会(JSFCA)主催の資格です。

スポーツ栄養の基本から毎日の献立・レシピなど実践レベルまで十分に身に付けた方へ認定される資格です。

公式HPより引用

バランスの取れた献立への知識だけでなく、食事の管理や指導をすることができることを証明してくれます。

スポーツフードマイスター資格取得のメリット

スポーツフードマイスター資格取得のメリットは3つあります。

・スポーツ栄養の基本から実践レベルまで身につけることができる

・スポーツフードの専門家として、アスリートのサポートができる

・今後さらに需要が高まる資格として、他人との差を付けられる

子供から大人、日常生活からスポーツ場面まで幅広く役に立つ知識を身につけ、サポートすることができます。

スポーツフードマイスター資格の受験費用

スポーツフードマイスター資格の受験費用は、10,000円(税込)です。

また、SARA「スポーツフード資格の通信教育講座」プラチナコースなら、『スポーツフードマイスター』と『アスリート栄養食インストラクター』の2つの資格を卒業課題を提出することで試験免除で取得することができます。

スポーツフードマイスターW資格取得スペシャル講座の費用は、79,800円です。

SARA「スポーツフード資格の通信教育講座」について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

他のスポーツ栄養の資格との費用比較

他のスポーツ栄養の資格との費用を比較しました。

受講費用受験費用合計(税込)
スポーツフードスペシャリスト37,400円37,400円
スポーツフードアドバイザー50,600円5,600円56,200円
アスリートフードマイスター73,700円〜  -73,700円〜
スポーツフードマイスターなし(独学可能)10,000円10,000円
アスリート栄養食インストラクターなし(独学可能)10,000円10,000円
スポーツスーパーフードマイスター150,000円  -150,000円

他のスポーツ栄養の資格について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

スポーツフードマイスターで使用するテキスト

スポーツフードマイスターの資格を取得するのに指定されるテキストはありません。

スポーツフードマイスターを独学で取得したいと考えている人は、以下の記事を読むことで、おすすめの参考書などが分かります。
>>スポーツフードマイスターは独学で合格できる?【難易度・参考書を紹介】

また、独学での勉強が不安な方は、SARA「スポーツフード資格の通信教育講座」基本コースなら、59,800円で『スポーツフードマイスター』と『アスリート栄養食インストラクター』の2つの資格を効率的に勉強することができます。

さらに、先ほども紹介しましたが、SARA「スポーツフード資格の通信教育講座」プラチナコースでは、卒業課題を提出することで試験免除で2つの資格を取得することができます。
こちらの費用は、79,800円です。

スポーツフードマイスターの試験概要

スポーツフードマイスターの試験は、会場に行く必要がなく在宅で受験することが可能です。

合格基準は70%以上です

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙を送ることで試験は終了します。

2020年は2、4、6、8、10、12月の20~25日が試験期間として設定されています。

合否の発表通知は、1ヶ月後に家に送られてきます。

スポーツフードマイスターの資格取得が向いている人

スポーツフードマイスターが向いている人

スポーツフードマイスターの資格取得が向いている人はこちらです。

・食事でサポートしたい人

・スポーツ栄養の知識を得たい人

ステップアップとして、スポーツフードマイスターの資格取得するのもおすすめです。

完全初心者の方は、まずは、スポーツフードスペシャリストの資格を取ることをおすすめします。

他の資格に比べ取得難易度も低いので、チャレンジしてみてください。

スポーツフードマイスターはどんな仕事に就くのか

スポーツフードマイスターの仕事

スポーツフードマイスターの資格を取得すると、子供や夫を食事でサポートできるようになるだけでなく、以下のような仕事にも就くことができる人がいます。

・ジムでの栄養管理としてのインストラクター

・料理教室の講師

資格を取得したからといって必ず就職できるわけではありません。

管理栄養士などの資格があると、さらに高いレベルの仕事ができます。

自分のステップアップとしてスポーツフードマイスターを活用するのがおすすめです。

スポーツフードマイスター資格:まとめ

特徴独学でも取得できる
講座なら2つの資格を同時に勉強できる
費用独学:10,000円(受験費用のみ)
基本コース:59.800円+10,000円(受講費用+受験費用)
プラチナコース:79,800円(受講費用のみ)
学習期間6ヶ月程度
取得方法在宅受験

コメント