Jリーグ・JFLのチーム名の由来・意味まとめ【2021年】

スポンサーリンク

Jリーグ・JFLのチーム名の由来・意味って?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・Jリーグ、JFLのチーム名の由来、意味

このような内容を分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

Jリーグ・JFLのチーム名の由来・意味

Jリーグ・JFLのチーム名の由来・意味をJ1、J2、J3、JFLでまとめました。

チーム名の由来:J1

川崎フロンターレ

フロンターレとは、イタリア語で「正面」「前飾り」の意味。これは常に最前線で挑戦し続けるフロンティアスピリッツ、正面から正々堂々と戦う姿勢を表現したものです。

引用:https://www.frontale.co.jp/about/club_profile_jp.html

セレッソ大阪

セレッソ(CEREZO)=スペイン語で「桜」。
桜は大阪の“市花”であり、また、日本を代表する花でもあります。
地域に根ざし、ここ大阪から日本を代表するクラブへ、世界で満開の夢を咲かせるクラブへ。
サポーターとともにどこまでも成長していく。その思いをクラブ名に込めました。

引用:https://www.cerezo.jp/club/

FC東京

都民各層から幅広くサポートされる「都民のためのJクラブ」を目指す観点から、ホームタウン名「東京」という文字を入れた、シンプルで誰にもわかり易く馴染みのあるものとした。

引用:https://www.fctokyo.co.jp/club/profile/

名古屋グランパス

ホームタウンの名古屋市にちなんだ名称
GRAMPUS : 鯱/しゃちほこ、名古屋のシンボル
EIGHT : 名古屋市の市章が「八」であり、末広がり

引用:https://nagoya-grampus.jp/club/overview/

鹿島アントラーズ

アントラーズの”アントラー”は鹿の枝角のこと。鹿島地域を代表する鹿島神宮の鹿にちなんだもので、枝角は茨城県の茨をイメージしています。鹿のように広く愛され、そして、戦いの時は、その鋭い枝角で勇猛果敢に立ち向かい勝利を目指す、という意味を込めました。

引用:https://www.antlers.co.jp/clubs/team_mascot.html

浦和レッドダイヤモンズ

「レッドダイヤモンズ」
ダイヤモンドの最上の輝き、何物にも傷つけられない強さ、固い結束力が、この愛称にこめられています。
ダイヤモンドは、光の当たり方によって様々に輝きます。イレブンにスタンドからサポーターの光が当たってこそ、「レッドダイヤモンズ」が真っ赤な炎のように光り輝くものと確信しています。

引用:https://www.urawa-reds.co.jp/club/

柏レイソル

「REYSOL」はスペイン語の「REY」=「王」、「SOL」=「太陽」を現す言葉からでき、「太陽王」の意味を持ちます。王者としての激しさや厳しさと、太陽の優しさや親しみやすさを兼ね備えています。

引用:https://www.reysol.co.jp/club/clubinfo/

横浜F・マリノス

マリノス(MARINOS)とは、スペイン語で「船乗り」のこと。
7つの海を渡り世界をめざす姿と、ホームタウンである国際的港・横浜のイメージをオーバーラップさせている。

引用:https://www.f-marinos.com/club/profile/

ガンバ大阪

GAMBAとはイタリア語で「脚」を意味する言葉。
シンプルで強いチームを目指す、サッカーの原点である「脚」を強調した。」

「ガンバ」という響きは、日本語の「頑張る」にも通じ、「チーム一丸となって勝利を目指して頑張るチーム」「どんな状況でもガンバって勝利を勝ちとるチーム」「大阪をホームタウンとし、大阪を中心とした関西ファンの声援を受けてガンバるチーム」「日本一、世界一のクラブ組織に向けてガンバるサッカークラブ」という気持ちが込められている。

引用:https://www2.gamba-osaka.net/club/

サンフレッチェ広島

サンフレッチェは、日本語の「三」とイタリア語の「フレッチェ(矢)」をあわせて作った造語で「三本の矢」を意味しています。
このチーム名は広島に縁の深い戦国武将毛利元就の「三本の矢」の故事から名づけられたもので、広島の県民市民・行政・財界の三位一体の力によって支えられていることを示し、またチームスポーツの基幹をなす「技術・戦術・体力」の三要素、そして個々の選手に必要とされる「心・技・体」の三原則にもつながっています。

引用:https://www.sanfrecce.co.jp/club/

ヴィッセル神戸

「VISSEL」は英語の勝利「VICTORY」と船「VESSEL」を合わせた造語です。
「勝利の船出」を意味し、国際港湾都市神戸をイメージするとともに、市民の夢を乗せ、勝利に挑戦し続けるクラブであることの誓いを込めています。

引用:https://www.vissel-kobe.co.jp/club/

大分トリニータ

チ-ム発足時に愛称は一般公募で、「トリニティ」に決定。英語で三位一体を意味しており、県民、企業、行政が力を合わせてチ-ムを育てていく、という思いがこめられている。
クラブが法人化し、Jリ-グ加盟に合わせて商標登録の関係から「トリニ-タ」に変更。トリニ-タは造語で「トリニティ・おおいた」を合わせたもの。

引用:https://www.oita-trinita.co.jp/club/

北海道コンサドーレ札幌

チーム名の「コンサドーレ」は「どさんこ」の逆さ読みに、ラテン語の響きを持つ「オーレ」を付けたもの。

引用:https://www.jleague.jp/club/sapporo#profile

横浜FC

地域に密着したクラブ作りをめざすため、覚えやすいネーミングに。また、心地よい響きとなるにちがいないと考え命名。

引用:https://www.jleague.jp/club/yokohamafc/day/#profile

サガン鳥栖

長い年月をかけて砂粒が固まって砂岩「サガン」となるように一人ひとり、小さな力を集結し立ち向かうことを意味する。「佐賀の」という意味にも通じる

引用:https://www.jleague.jp/club/tosu/profile

ベガルタ仙台

仙台の夏の風物詩である七夕まつりは、天の川を挟んで光輝く織姫(ベガ)と彦星(アルタイル)が、年に一度、七夕の日にだけ出会うことができるという伝説から生まれました。
「ベガルタ」というクラブ名には2つの星の合体名で「県民・市民と融合し、ともに夢を実現する」という願いを込めました。まさにJリーグの理念である「地域に根付いたスポーツ文化」を象徴する名称です。
また、地域のシンボルとして親しまれ、誇りとなり、輝きを放つことで広く地域へ貢献していく意味も含みます。

引用:https://www.vegalta.co.jp/club/profile.html

湘南ベルマーレ

湘南の「美しい海」をイメージし、ラテン語のBellum(ベラム=美しい)とMare(マーレ=海)を組み合わせてBellmare

引用:http://www.bellmare.co.jp/club/profile

清水エスパルス

S-PULSEのSは「サッカー、清水、静岡」の頭文字をとったもの。PULSEは英語で「心臓の鼓動」の意味。サッカーを愛する県民・市民の胸の高鳴りとチームのスピリットを表している

引用:https://www.jleague.jp/club/shimizu/day/#profile

チーム名の由来:J2

ギラヴァンツ北九州

イタリア語で”ひまわり”という意味の「Girasole」と”前進する”という意味の「Avanzare」を組み合わせた造語。ひまわりは、ホームタウンである北九州市の市花で、太陽に向かって力強く伸びていく元気を象徴するものです。「Girasole」は、本来「ジラソル」と発音しますが、ここでは「ジラ」部分を「ギラ」と読み、太陽の輝きと躍動を想起させる強い語感としました。「北九州から、日本、アジア、そして世界へと飛躍すべく、常に成長・前進を続ける光り輝くチームであり続けたい」「サポーターや地域が輝き、元気になる、その象徴でありたい」という願いが込められています。

引用:https://www.giravanz.jp/club/#gsc.tab=0

V・ファーレン長崎

V・ファーレンのVは、ポルトガル語で勝利を意味するVITORIA(ヴィトーリア)とオランダ語で平和を意味するVREDE(ブレーダ)の頭文字をとり、それに航海を意味するオランダ語VAREN(ファーレン)を合わせた造語です。日本で最初の国際貿易港である長崎から平和への発信と、県民の夢と希望を乗せ、勝利への航海を意味します。

引用:https://www.jleague.jp/club/nagasaki/day/#profile

徳島ヴォルティス

イタリア語で「渦」を意味する「VORTICE」から生まれた造語。豪快な鳴門の渦潮にあやかり、パワー、スピード、結束力を備え、観客を興奮の渦に巻き込む思いがこめられている

引用:https://www.jleague.jp/club/tokushima/day/#profile

ヴァンフォーレ甲府

『VENT(風)』『FORET(林)』というフランス語の組み合わせで『風のように疾く、ときには林のように静かに…..』で知られる戦国時代の武将、武田信玄の旗印『風林火山』に基づく。

引用:https://www.ventforet.jp/club/club.html

アビスパ福岡

クラブ名のAVISPAは、ラテン語AVISから派生したスペイン語AVISPA(アビスパ)です。
AVIS(アビス)は「鳥」や「飛び立つもの」という意味から、スポーツ文化が地域に根ざすとともに「世界に向けて躍進していくように」との願いが込められています。
AVISPAは蜂を意味しますが、蜂の行動特性である「集団行動性」「俊敏性」から、チームは「軽快」「統制力」「多様なグループ攻撃」を特徴としています。

引用:https://www.avispa.co.jp/club-info/club_profile

京都サンガF.C.

1993年、一般公募によって名づけられたクラブ名「京都パープルサンガ」。これは、前身の紫郊(光)クラブ時代からのクラブカラー「PURPLE(パープル)」に、仲間を意味するサンスクリット語「サンガ」と、山紫水明の京都をイメージさせる「山河」の響きを掛け合わせた「SANGA」を組み合わせたもの。 2007年、更なる進化を求め、京都の仲間「京都サンガ」と、「Football(フットボール/サッカー)」を通し「Fan(ファン)」「Family(ファミリー)」と共に、「Future(未来)」を目指すCLUB(クラブ)へとなる。という思いを込めて、「京都サンガF.C.(KYOTO SANGA F.C.)」に名称を変更。

引用:https://www.sanga-fc.jp/club/

ジュビロ磐田

ジュビロ(JUBILO)はポルトガル語、スペイン語で「歓喜」の意味。サポーターをはじめとするすべての人々に夢と感動を与える。

引用:https://www.jleague.jp/club/iwata/day/#profile

アルビレックス新潟

白鳥座の中でひときわ輝くオレンジとブルーの二重星が「アルビレオ」。新潟には白鳥が多く飛来します。この白鳥をキーキャラクターに、オレンジには新潟の美しい夕日、ブルーが日本海の美しさが、それぞれ連想できるという3つの理由から、前身となる「アルビレオ新潟」が命名されました。その後、Jリーグ会員の条件の一つである「チーム名称条件」をクリアーするためにチーム名称を変更する事に決定。県民投票に委ねられた結果、アルビレオがさらにパワーアップし、サッカー界の王者に向かって羽ばたいて欲しいという願いを込めて「アルビレ(アルビレオ)」+「レックス(ラテン語で”王”)」=「アルビレックス新潟」となりました。

引用:https://www.albirex.co.jp/club/

東京ヴェルディ

『緑』を意味するポルトガル語「VERDE」からの造語

引用:https://www.verdy.co.jp/content/clubstadium/overview/

FC町田ゼルビア

町田市の樹であるケヤキの英語名ZELKOVA(ゼルコヴァ)と町田市の花であるSALVIA(サルビア)を合わせた造語

引用:https://www.jleague.jp/club/machida/day/#profile

栃木SC

40年近くの歴史と伝統を持つ「栃木教員サッカークラブ」が、教員チームの枠を超え、一般社会人へも門戸を開き、より入りやすく、より分かりやすく、より親しみやすい、栃木県を代表する「地域クラブ」を目指して改称した。

引用:https://www.jleague.jp/club/tochigi/day/#profile

ツエーゲン金沢

ドイツ語で「2」を意味する“Zwei(ツヴァイ)”と「進む」を意味する“Gehen(ゲーン)”から、『チームとサポーターが共に進んでいく』の意味。金沢弁で「強いんだっ!(つぇーげん!)」の意味も持つ。

引用:http://www.zweigen-kanazawa.jp/clubteam/

大宮アルディージャ

大宮市(2001年5月より「さいたま市」)のマスコット的存在である「リス」をスペイン語でそのままクラブ名としました。(正式なスペイン語では「ARDILLA」ですが一般的に読みやすくするために「ARDIJA」としました。)子供から大人まで親しまれている「リス」をクラブ名にすることでクラブが皆さまに愛され、地域と密着した存在になることを願って名づけられました。

引用:https://www.ardija.co.jp/club/outline.html

水戸ホーリーホック

ホーリーホックは英語で「葵(あおい)」の意味で徳川御三家の水戸藩の家紋である葵から引用した。

引用:https://www.mito-hollyhock.net/club/

ジェフユナイテッド千葉

チーム名の「ジェフユナイテッド」は、ホームタウンやサポーターとの結びつき、サッカーチームとして不可欠な協調、連帯感などを表しています。

引用:https://jefunited.co.jp/profile/logo/

モンテディオ山形

イタリア語の「MONTE(山)」と、「DIO(神)」を組み合わせた造語で、「山の神」を意味しており、拠点とする山形県の霊峰出羽
三山(月山、湯殿山、羽黒山)と、頂点を目指すチームを表している。

引用:https://www.montedioyamagata.jp/club/

ファジアーノ岡山

ファジアーノ(Fagiano)とはイタリア語で「キジ(雉)」の意味。キジは岡山県を代表する鳥として、県鳥に指定されている鳥。
また、郷土に古くから伝わる桃太郎伝説でキジが鬼退治に活躍したことにちなみ命名。

引用:https://www.fagiano-okayama.com/club/about.html

松本山雅FC

松本山雅フットボールクラブは、1965年当時に結成された長野県選抜の選手を中心とした歴史あるチームで、常に高いレベルのサッカーを目指し、活動を続けているプロサッカークラブです。クラブ名は当時の選手が松本駅前にあった喫茶店「山雅」へよく通っていたことに由来します。

引用:https://www.yamaga-fc.com/club-info/outline

FC琉球

沖縄本島を中心に存在した琉球國を由来とする

引用:https://www.jleague.jp/club/ryukyu/day/#profile

愛媛FC

愛媛県全域(えひめけんぜんいき)をホームタウンとする愛媛FC。
県民(けんみん)の皆様(みなさま)に夢(ゆめ)・感動(かんどう)・希望(きぼう)を与(あた)えられるチーム、
そして愛(あい)されるチーム作(づく)りを目指(めざ)すべく、ホームタウン名を入れたシンプルかつ馴染(なじ)み深(ぶか)いチーム名とした。

引用:https://ehimefc.com/club/teamprofile.html

ザスパクサツ群馬

英語で温泉を意味する「スパ」からとったもので、チーム名そのものがチーム誕生の地、草津温泉を表している。

引用:https://www.thespa.co.jp/history/emblem.html

レノファ山口FC

renovation(維新)の頭文字「レノ」と、fight(戦う)やfine(元気)の「ファ」を合わせて
「RENOFA YAMAGUCHI FC(レノファ山口FC)」となりました。
歴史に名を残した山口県の先人たちのように、
日本のサッカー界にもその名を刻んでほしいと願い命名されました。

引用:https://www.jleague.jp/club/yamaguchi/day/#profile

チーム名の由来:J3

ブラウブリッツ秋田

TDKサッカー部クラブ化実行委員会が一般公募し、にかほ市の女性のものが採用された。「ブラウ」はドイツ語で「青」、ブリッツは「稲妻」の意味である。

引用:https://blaublitz.jp/clubteam

ロアッソ熊本

熊本を象徴する「阿蘇山」や「火の国熊本」から、熊本の燃える情熱を表す 赤のイタリア語「ロッソ」と、イタリア語で「アッソ」=「エース」「唯一の」を含んだ造語で、 Jリーグでもエースとなりうるナンバー1のチームを目指す決意をチーム名に込めました。

引用:https://roasso-k.com/top_team/club_outline

ガイナーレ鳥取

ガイナーレの『がいな』は、出雲伯耆地方の方言で『大きな』という意味。勝利を掴み続け、さらなる大きな世界にはばたくような『大きなチームになれ』という願いと夢を込めて『ガイナーレ』となりました。

引用:https://www.gainare.co.jp/club/profile/

AC長野パルセイロ

我々、AC長野PARCEIROは、地域社会とクラブがともに手を携えて、強いパートナーシップで共生する「地域密着協働型スポーツクラブ」を目指して活動します。クラブは、活動拠点(ホームタウン)の長野市を中心とした北信地域の住民、企業のみなさまの良きパートナーでありたいと願っています。また、サッカーをはじめとするスポーツの普及・振興に貢献し、スポーツ文化の創造に寄与したいと願っています。「長野エルザサッカークラブ」から「AC長野PARCEIRO(ポルトガル語でパートナーの意)」のクラブ名改称には、このような思いが込められています。

引用:https://parceiro.co.jp/club/

鹿児島ユナイテッドFC

クラブ名の「鹿児島ユナイテッドFC」は、

  • ヴォルカ鹿児島とFC KAGOSHIMAの連合
  • 薩摩半島、大隅半島および離島を含む鹿児島県民の協力
  • 県内在住者のみならず、県外および世界中にいる鹿児島を愛する人々の団結

を希望して命名しました。

引用:http://www.kufc.co.jp/club/mind/

藤枝MYFC

わたし(MY)のフットボールクラブ(FC)が由来。インターネットオーナーシステムのオーナー投票で名称を決定。

引用:https://www.jleague.jp/club/fujieda/day/#profile

FC岐阜

Football Club岐阜の略。岐阜のシンボルとなるサッカークラブを目指す意味で命名

引用:https://www.jleague.jp/club/gifu/day/#profile

カターレ富山

愛するチームを共に“語れ”、“歌え”(イタリア語の「カンターレ」[cantare])、そして“勝て”(富山の方言である「勝たれ」) という意味を込めて名付けた。
併せて、頂点を目指して、富山県民(サポーター)と肩(カタ)を組んで共に「行こう」(フランス語の「アレ」[aller=行く])というチームの姿勢をあらわしている。

引用:https://www.kataller.co.jp/club/

SC相模原

日本国内ではJリーグのチームを筆頭に、スペイン語やイタリア語などの外国語(もしくは造語)+地名というクラブ名のチームが数多くあります。

しかしわたしたちはクラブ創立時のホームタウンである相模原(地名)の前にSC(スポーツクラブ)を付けただけのシンプルな名前を採用しました。

2007年12月に世界クラブワールドカップを制したイタリアのACミランをはじめ、スペインのFCバルセロナ、イングランドの名門リバプールFCやチェルシーFCなど、世界のなかでも強豪といわれるクラブの名称は、ほぼ地名のみというパターンが圧倒的に多いのです。

わたしたちも世界の強豪クラブと同じステージに立ちたい!そんな思いを込めてこのクラブ名に込めました。

引用:https://www.scsagamihara.com/club/

FC今治

ホームタウンである愛媛県今治市をクラブ名として命名。

ヴァンラーレ八戸

イタリア語で起源を「デリヴァンテ」南の郷を「アウストラーレ」
背景は八戸の海・青、南郷の緑

引用:https://vanraure.net/about

Y.S.C.C.横浜

地域クラブとして、地域住民と深くつながるスポーツクラブを通じた地域文化の発展を目指す志を由来とする。

引用:https://www.jleague.jp/club/ysyokohama/day/#profile

Y.S.C.C.について

Y.S.C.C.(Yokohama Sports&Culture Club)

「Yokohamaから世界へ」

国際都市としての海の玄関であるYokohamaから世界に飛び出す人材をはぐくむことを目指します。

引用:https://yscc1986.net/club-hometown/#club01

アスルクラロ沼津

アスルクラロとはスペイン語で、クラブカラーの青(Azul)と明るい(Claro)という意味である。

引用:https://www.jleague.jp/club/numazu/day/#profile

いわてグルージャ盛岡

『グルージャ』はスペイン語で『鶴』という意味。盛岡藩主南部家の家紋『向かい鶴』と、盛岡名物『じゃじゃ麺』、岩手の方言に多く含まれる『じゃ』の響きにちなんでいます。

引用:https://grulla-morioka.jp/club/

福島ユナイテッドFC

「UNITED=結ばれた、団結した、統一した」の意味に由来し、チーム・選手・スタッフ・サポーターが”ひとつ”になって活動していく、福島が”ひとつ”になって福島の発展・活性化のために活動していくことを目指す。

引用:https://fufc.jp/club/outline/

カマタマーレ讃岐

会社名のカマタマーレ(kamatamare)は、釡玉うどんとイタリア語で海を意味する「マーレ(Mare)」を合わせた造語。讃岐は香川県の旧国名。2006年シーズンからチーム名称として使用。

引用:https://www.kamatamare.jp/club/

チーム名の由来:JFL

ヴェルスパ大分

チーム名称のヴェルスパ(Verspah)は「vermelho」「spa」「hoyo」を合わせた造語になります。
「vermelho」ヴェルメリオ(ポルトガル語)はチームメインカラーの赤。
「Spa」スパ(英語)は「おんせん県おおいた」の温泉。
「hoyo」は設立時から使用し続けていたクラブチーム名から。
この3つの単語を合わせて作られました。

引用:https://verspah.jp/clubteam/

松江シティFC

2011年に前身となるヴォラドール松江から松江シティFCに名前を変更

引用:https://football.matsue-city.com/club/756

Honda FC

Honda FC は、本田技研工業㈱の公式部として、1971年に創部され、「従業員の活性化・地域との融和」を目的として活動を開始しました。アマチュアサッカーの最高峰であるJFLに所属し、アマチュアサッカー界をリードする存在として、毎年優勝争いに名を連ねています。
その一方で、地域貢献活動としてのスクール活動も充実。地元浜松市にしっかりと根を下ろし、市民に愛され、市民とともに感動を分かち合える、地域に密着したサッカーチームでありたいと願っています。

引用:http://www.honda-fc.gr.jp/profile/team_profile.html

FC大阪

「クラブ活動を通じ大阪を盛り上げよう」をコンセプトに、地域社会とのコミュニケーションを重要なテーマとしている私たちとしては、地域の皆さまと一緒に大阪を盛り上げ、皆様と一緒に大阪の魅力、文化、風土、そして「大阪」という名前を世界に広めていく、世界に誇れる都市にしていくこと。
それが「大阪」の名を背負うサッカークラブとしてのクラブミッションだと考えます。

引用:https://fc-osaka.com/clubinfo/

いわきFC

私たちの最終的な目標は「日本を元気に」すること。
スポーツの力を信じている私たちは「スポーツを通じて社会価値を創造する」ことで、この目標を成し遂げたいと考えています。
その第一ステップとして、今は「いわき市を東北一の都市にする」ことを目指しています。
いわき市で産声をあげたいわき FC。自分たちの街と、そこに住まう人々が、東北一だと胸を張れる日々を築き上げたいと考えています。

引用:https://iwakifc.com/overview/

テゲバジャーロ宮崎

読み方はテゲバジャーロ。
宮崎弁の「てげ」(すごい)にスペイン語の牛(Vaca:バカ)と鳥(Pajaro:パジャーロ)を組み合わせています。チームが牛のように勇猛果敢に突進し、鳥のように空高く羽ばたくという願いを込めています。サッカーを通じて宮崎を元気にしたいという思いから、宮崎のソウルフード「宮崎牛」や「チキン南蛮」のように県民にとって身近で欠かせない存在を目指します。

引用:https://www.tegevajaro.com/club

MIOびわこ滋賀

2008年にチーム名を「FC Mi-OびわこKusatsu」から「MIOびわこ草津」に改称

チーム名のMIO(ミーオ)は「近江」の逆さ読み

引用:https://www.mio-biwako.com/club

奈良クラブ

奈良クラブはサッカーを通じて、人の成長に寄与したいと考えています。また、人を変えることで奈良に良いコンテンツを数多く生み出し、その結果として奈良がより魅力的な街になることを目指します。人が変わるために必要なことは「学び」と「勇気」です。奈良クラブは世界最先端のサッカー解析と地域に根ざした日々の活動を通じて“学びの型”と“一歩踏み出す勇気”を伝えていきます。

引用:http://naraclub.jp/club/about-club

ヴィアティン三重

ヴィアティンとは、オランダ語で「14」の意味。
クラブ設立前に視察をしたオランダのような三世代が集まるスポーツコミュニティを実現するためにオランダ語で表現しています。
またオランダサッカーを象徴する世界的名選手であるヨハン・クライフ氏の背番号「14」でもあります。
現代サッカーに大きな影響を与え、時代を築き上げたヨハン・クライフ氏のように、サッカーを中心とした総合型スポーツクラブとして、日本の豊かなスポーツ文化の発展に貢献するというスピリットを表しています。

引用:https://www.veertien.jp/fc/club

東京武蔵野シティFC

2016年から本格的にJリーグ参入を目指し、「東京武蔵野シティフットボールクラブ」とクラブ名を変更し、日本サッカー界に新たなモデルケースを提示すべく、クラブ運営にも選手・スタッフ一丸 となって全力で取り組んでいる。

引用:https://www.tokyo-musashinocity.com/contents/history

鈴鹿ポイントゲッターズ

2020年にクラブ名を「鈴鹿ポイントゲッターズ」に変更

FCマルヤス岡崎

チームの正式名称“マルヤス工業株式会社フットボールクラブ”が示す通り、愛知県岡崎市の自動車部品メーカーであるマルヤス工業株式会社がチームの母体です。サッカー部は1968年に創部し、過去には天皇杯でJリーグのクラブと対戦した実績もあります。2014年に日本フットボールリーグ(JFL)に昇格したことをきっかけに、現在の“FCマルヤス岡崎”という略称になりました。

引用:http://fc-maruyasu.jp/emblem/

ラインメール青

チーム名のラインメールは、ドイツ語のライン(Rein)=「清んだ」、メール(Meer)=「海」を組合わせたもの。また、「清んだ海 そして 青い森」と意味づけている

引用:https://reinmeer-aomori.jp/

ソニー仙台FC

1968年にソニー仙台サッカー同好会として発足。

今後は東日本大震災の復興のシンボルとして、地域の皆様と共に支援活動を継続的していく。

引用:https://www.sonysendaifc.jp/club/index.html

ホンダロックSC

ホンダロックSCは従業員親睦団体のサークルとして1964年創部。

引用:https://www.hondalock-sc.info/profile/

高知ユナイテッドSC

高知ユナイテッドSC

高知:高知県の、高知県で、
ユナイテッド:United 結ばれた、団結した
SC:Sports Club(スポーツクラブ)

コメント