アンガーコントロール士とは【どんな人に向いている?】

スポンサーリンク

アンガーコントロール士って何?

費用や教材について詳しく知りたい!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・アンガーコントロール士について

・アンガーコントロール士は、どんな人に向いているのか

このような内容について分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

アンガーコントロール士とは

アンガーコントロール士とは

アンガーコントロール士は、日本インストラクター技術協会が認定を行なっている資格です。

アンガーコントロール士として、アンガーコントロールに関する基本的な知識を有していることを認定されます。

資格取得後は、アンガーコントロール士として活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

公式HPより引用

アンガーコントロール士の取得メリット

アンガーコントロール士の資格取得のメリットは2つあります。

・独学で資格を取得できる

・講師として活動できる

アンガーコントロール士は、独学でも資格を取得ができます。

また、アンガーコントロールの知識をしっかり身につけることができ、講師として活躍することもできます。

アンガーコントロール士の資格取得にかかる費用

アンガーコントロール士の受験費用は、10,000円(税込)です。

また、独学での勉強が不安な方は、SARA「アンガーカウンセラー資格講座」がおすすめです。

SARA「アンガーカウンセラー資格講座」プラチナコースなら『筋トレインストラクター』と『トレーニングサポーター』の2つの資格を卒業課題を提出することで試験免除で取得することができます。

SARA「アンガーカウンセラー資格講座」プラチナコース の費用は、79,800円で受講することができます。

SARA「アンガーカウンセラー資格講座」について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

アンガーコントロールに関する資格の費用と難易度を徹底比較

他のアンガーコントロール関連の資格との費用を比較しました。

アンガーコントロール士アンガーマネジメント
ベーシック
アンガーコントロール
スペシャリスト
講座受講料(税込)独学:0円
基本:59,800円
プラチナ:79.800円
29,000円39,600円
資格受験料(税込)独学:10,000円
基本:10,000円
プラチナ:なし
なし(受講料に含まれる)5,600円
受験形態在宅試験在宅試験在宅試験
難易度☆☆☆☆★☆☆☆★★☆☆☆★★

他のアンガーコントロールに関する資格について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

アンガーコントロール士で使用する教材

アンガーコントロール士の資格を取得するのに指定されている教材はありません。

市販されているアンガーコントロールに関する本で勉強していきます。

独学での勉強で合格できるか不安な方は、SARA「アンガーカウンセラー資格講座」基本コースなら、59,800円で『アンガーカウンセラー』と『アンガーコントロール士』の2つの資格を効率的に勉強することができます。

さらに、先ほども紹介しましたが、SARA「アンガーカウンセラー資格講座」プラチナコースでは、卒業課題を提出することで試験免除で2つの資格を取得することができます。
こちらの費用は、79,800円です。

アンガーコントロール士の試験内容

アンガーコントロール士の試験は、会場に行く必要がなく家の中で受験することが可能です。

合格基準は70%以上です

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙を送ることで試験は終了します。

2021年は2、4、6、8、10、12月の20~25日が試験期間として設定されています。

合否の発表通知は、1ヶ月後に家に送られてきます。

アンガーコントロール士の資格取得が向いている人

アンガーコントロール士の資格取得が向いている人

アンガーコントロール士の資格取得が向いている人はこちらです。

・独学で勉強して資格が取得したい人

・講師として活躍したい人

ステップアップとして、アンガーコントロール士の資格取得するのもおすすめです。

他の資格に比べ費用が安いので、チャレンジしてみてください。

アンガーコントロール士:まとめ

特徴独学でも取得可能
資格取得講座なら2つの資格を同時に勉強できる
費用独学:10,000円(受験費用のみ)
基本コース:59.800円+10,000円(受講費用+受験費用)
プラチナコース:79,800円(受講費用のみ)
学習期間6ヶ月程度(最短で2ヶ月)
取得方法在宅受験

コメント