スポーツ選手がメンタルを鍛える重要性【おすすめの本を5つ紹介】

スポンサーリンク

スポーツ選手がメンタルを鍛える意味ある?

おすすめの方法や本を教えて欲しい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・スポーツ選手のメンタルを鍛える重要性

・メンタルを鍛えるのにおすすめの本

このような内容を分かりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

スポーツ選手のメンタルを鍛える重要性

スポーツ選手のメンタルを鍛える重要性

スポーツの世界では、メンタルが非常に重要になってきます。

どんなに練習を積んで、パフォーマンスが正確になってきても、本番のプレッシャーで練習した通りに力が発揮できないことが、多々あります。

ゴルフを例に上げますが、メンタルが弱いと、いつも決まっているパターですら外れてしまいます。

それほどメンタルが重要になってきます。

どの分野でもそうですが、トッププロ達は、一番緊張する場面で自分を平常に保つ方法を知っています。

メンタルコントロールができないと、試合にも勝つことができないのです。

メンタルを鍛えるのにおすすめの本

メンタルを鍛えるのにおすすめの本

メンタルを鍛えるのにおすすめの方法は、世界で活躍するスポーツ選手の考えや行動、ルーティーンを学ぶことです。

そして、それを学ぶのに役立つのが、スポーツ選手本人やコーチが著者の本です。

実際にメンタルをコントロールする方法をいくつか学び、どれが自分に合うかを取捨選択してみてください。

おすすめの本はこちらの5つです。

・心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

・諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない

・リセットする力 「自然と心が強くなる」考え方46

・ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」

・心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール

1つ1つ見ていきたいと思います。

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』は、元サッカー日本代表キャプテンの長谷部誠選手が著者です。

この本を読むことでサッカー日本代表キャプテンとして、チームを勝利へ導いた男の実践的なメンタルコントロール術を知ることができます。

まだ読んでいない人がいるなら、ぜひ読んでもらいたい本の1冊です。

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない

『諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない』は、元日本代表の陸上選手である為末大選手が著者です。

前向きに諦めることで、自分と向き合い、自分らしい人生とは何かを冷静に考えるきっかけになる1冊になります。

繰り返し読めるほど納得できる本です。

リセットする力 「自然と心が強くなる」考え方46

『リセットする力 「自然と心が強くなる」考え方46』は、サッカー日本代表の酒井宏樹選手が著者です。

世界で活躍できるメンタルの在り方を具体的な方法で教えてくれる本です。

自分に自信が無い人や弱気な人におすすめの1冊です。

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」

『ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」』は、ワールドカップで活躍したラグビー日本代表のメンタルコーチが著者です。

経験則からだけでなく、最新のスポーツ心理学に基づいた「心の鍛え方」を学ぶことができます。

スポーツ選手だけでなく、一般社会で働く人にもおすすめできる1冊です。

心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール

『心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール』は、テニス選手の大阪なおみ選手のコーチが著者です。

大阪なおみ選手を世界一に導いた名コーチによるメンタルの保ち方・変え方を学ぶことができます。

最強のメンタルが欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

スポーツ選手のメンタルを鍛える重要性:まとめ

スポーツ選手として世界で活躍するためには、メンタルを鍛える必要があります。

・心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

・諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない

・リセットする力 「自然と心が強くなる」考え方46

・ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」

・心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール

上記の5つの本から学ぶことで、自分に最適な方法を見つけてください。

コメント